Business Queen
美しさとビジネスのお役立ちサイト
お役立ち

国葬は祝日になる?学校や仕事は休みになるのか/最近国葬された人や費用は?

7/8奈良市内で選挙演説中射殺された安倍晋三首相、このニュースに

日本国民が驚きと悲しみに包まれました。

にゃん
にゃん
7/14 岸田文雄現首相は、「国の儀式」と位置づけされる、国葬を開催する旨を記者会見で伝えました。

今回は、あまり聞いた事のない「国葬」について調べました。

これまで国蔡扱いになった方は少なく、「国に功績を残した」方に国蔡が開催されていたようで、安倍晋三首相以前は皇族、首相経験者に国蔡は開催されていた様です。

55年ぶりに国祭が開催される事になります。

これは、安倍晋三首相の日本最長政権の実績、外交での実績、国民からの指示を踏まえての岸田文雄、現首相の配慮とも言われております。

ひめ
ひめ
また、祝日扱いになるのか、最近国葬された人物、費用についても調べました。

国葬は祝日になる?学校や仕事は休みになるのか

今回、安倍晋三元首相の国葬が祝日になる可能性は低いと言われております。

理由としては、祝日扱いにする際は法律を改正する必要があるようです。

最近の法改正で祝日になった例を紹介すると、現、上皇上皇后両陛下

の退位が決まり平成から令和に以降する際に法改正され祝日になった例があります。

過去に国葬になった方で祝日扱いされた方はいますが、国葬扱いになった

にゃん
にゃん
全員が祝日になっていないこともあり国民全員が安倍晋三元首相の国葬の日に祝日になる可能性が低いと言われています。

また、昭和天皇が亡くなれた時は、天皇大喪の礼と言われ国葬の日は国民全員が祝日になりました。

戦後でただ一人国葬になった吉田茂元首相の場合は公立校と公職員の方等

一部の方が祝日扱いになりました。

もしかすると、今回の安倍晋三元首相の国葬も一部の方はお休みになる可能性があります。

最近国葬された人はいる?

最近国葬された方は、吉田茂 元首相です。

ひめ
ひめ
吉田茂 元首相は、戦後復興に尽力され国民の支持と当時の内閣総理大臣だった佐藤栄作首相の意思で閣議で国葬されました。

今回の安倍晋三元首相の国葬も現在の首相の岸田文雄総理、海外からの評価、功績があり国葬にされる判断をされてと言われております。

また、安倍晋三元首相の国葬の詳細の日にちは確定していません。

現段階では今年の秋頃と言われています。

安倍晋三元首相の誕生日の9月21日になるのではと言われております。

国葬の費用はどのくらい?税金?

国葬の費用は1800万円〜1億2000万円と言われており、費用は全部税金から費用で賄われる様です。

にゃん
にゃん
1800万円〜1億2000万円という数字は国葬だけではなく、国民葬、内閣合同葬の金額も含みます。

国民葬とは、総理大臣を経験された有力政治家の葬儀を行う際に行われる葬儀で現在は、国葬が戦後失効した事で合同葬という形にされている様です。

総理大臣を経験された方の葬儀費用をまとめます。

・吉田茂首相  葬儀費用 約1810万円(国蔡)

・佐藤栄作首相 葬儀費用 約2004万円(国民葬)

・大平正芳首相 葬儀費用 約3644万円(合同葬)

・岸 信介首相 葬儀費用 約4510万円(合同葬)

・三木武夫首相 葬儀費用 約1億2000万円(合同葬)

・福田赳夫首相 葬儀費用 7334万円(合同葬)

・小渕恵三首相 葬儀費用 7555万円(合同葬)

・鈴木善幸首相 葬儀費用 5450万円(合同葬)

・橋本龍太郎首相葬儀費用 7703万円(合同葬)

・宮沢喜一首相 葬儀費用 7696万円(合同葬)

・中曾根康弘首相葬儀費用 9643万円(合同葬)

となっております。

※上記の金額は国費の金額になります。                            

国葬は祝日になる?のまとめ

今回は国葬について紹介しました。

亡くなられた安倍晋三元首相の国葬は祝日扱いになる可能性は低いと言われており一部の公務員、公立校等の方は休みになる可能性があります。

昭和天皇が亡くなられた時は国民全員が祝日になりました。

理由としては、祝日扱いにするには閣議を開き祝日扱いにする際は法律を改正する必要があるようです。

最近の法改正で祝日になった例を紹介すると、現、上皇上皇后両陛下

の退位が決まり平成から令和に以降する際に法改正され祝日になった例があります。

最近国葬になった方は、吉田茂 首相です。

吉田茂 元首相は、戦後復興に尽力され国民の支持と当時の内閣総理大臣だった佐藤栄作首相の意思で閣議で国葬されました。

ひめ
ひめ
今回の安倍晋三元首相の国葬も現在の首相の岸田文雄総理、海外からの評価、功績があり国葬にされる判断をされてと言われております。

また、安倍晋三元首相の国葬の詳細の日にちは確定していません。

現段階では今年の秋頃と言われています。安倍晋三元首相の誕生日の9月21日になるのではと言われております。

国葬の費用についてですが、1億円〜2億円と言われております。

また、国蔡の場合の費用は税金から費用が賄われるようです。

以上が国蔡についてのまとめになります。

にゃん
にゃん
今回、安倍晋三首相という偉大な政治家を事件で失い、日本国民が驚きと悲しみに包まれました。

今までの安倍晋三首相の長期政権での功績など日本の為に尽力して頂いた事に感謝してお悔やみ申し上げます。